Cork

頬杖日記

子どもと読んだ絵本、遊び、自分の勉強、そのほか面白い・便利と思ったものを書いています。ボストン在住。

MENU

【英語絵本】How Does a Tadpole Grow?

英語絵本 How Does a Tadpole Grow?: Life Cycles with The Very Hungry Caterpillar by Eric Carle

対象年齢1歳〜 (米国市場基準)

 Eric Carle/World of Eric Carle/2022

絵本紹介記事一覧はこちら

 

あらすじ

オタマジャクシはどうやってカエルになるのだろう?

 

はらぺこあおむしと一緒に見てみよう!

 

お母さんガエルは水の中に卵のかたまりを産みつける

 

卵はプニプニのゲルで包まれていて、2週間ほどで生まれるよ

 

生まれてくるのはオタマジャクシ!

 

オタマジャクシは尻尾があって、水の中でエラ呼吸

 

2ヶ月くらいで足が出てくる

 

最初にはえるのは前か後ろどっちかな?

 

後ろ足!

 

そのあと前足も生えてきて、肺も発達してくるよ

 

これで水の外でも生きていけるようになるんだね

 

ついに尻尾が無くなってカエルになった!

 

どうやってオタマジャクシがカエルになるか、これでわかったね!

 

 

感想

エリック・カールさんのはらぺこあおむしと一緒にカエルの成長を読める絵本です。

描かれるカエルもカラフルなコラージュで、『はらぺこあおむし』が好きな子どもたちには親しみやすく、読みやすい絵本でしょう。

カエルの成長については順を追って細かに描かれているので、しっかり学びにもなりました。

 

この本のお勧め朗読動画


www.youtube.com

 

絵本ではないですが、これもおすすめです。


www.youtube.com

 

 

絵本一覧↓

ecubic.hatenablog.com

【英語絵本】Bear and Mouse: Rise and Shine

英語絵本 Bear & Mouse: Rise and Shine by Nicola Edwards & Maria Neradova

対象年齢2歳〜 (米国市場基準)

Nicola Edwards(著)/Maria Neradova(絵)/Tiger Tales/2021

絵本紹介記事一覧はこちら

 

あらすじ

朝です

おはようねずみさん

おはようくまさん

今日は何をしようかな?

 

朝ご飯

トースターからパンが飛び出しました

 

上着を着てお出かけしよう!

 

バスに乗るよ

運転手さんは誰が乗ってるかな?

 

公園に到着!

シーソーで遊ぼう♪

 

 

感想

くまとねずみのイラストがかわいい仕掛け絵本です。

しっかりした作りの絵本で、小さいお子さんでも安心して遊べます。

対象年齢は2歳からですが、0歳からでも楽しめると思います。

娘は背景に書き込まれている絵もじっくりみつつ、何度もリピートして楽しんでいました。

 

 

絵本一覧↓

ecubic.hatenablog.com

【英語絵本】Peekaboo Bear

英語絵本 Peekaboo Bear by Camilla Reid & ingela P Arrhenius

対象年齢0歳〜 (米国市場基準)

Camilla Reid(著)/Ingela P Arrhenius(絵)/Candlewick Press/2021

絵本紹介記事一覧はこちら

 

あらすじ

りすさんが Peekaboo!

はちさんとチューリップが Peekaboo!

てんとう虫が Peekaboo!

木とフクロウが Peekaboo!

鳥さんといもむしが Peekaboo!

今度は誰かな?うさぎさん! Peekaboo!

くまさんも Peekaboo!

あなたも Peekaboo!(仕掛けをスライドすると鏡が出てきます)

 

 

感想

仕掛けを動かして隠れたイラストが出てくる仕掛け絵本です。

作りがしっかりしており、仕掛けもスムーズに動くので、小さい子でも安心して楽しむことができます。

1歳の娘のお気に入りで、気がつくと手に持ってページを開いたり、仕掛けをスライドして遊んでくれています。

『Peekaboo!』は日本語でいう『いないいない ばぁ!』。英語と日本語で入れ替えながら楽しめます。

 

この本のお勧め朗読動画

公式紹介ビデオ。朗読はないですが、中の仕掛けを見ることができます!


www.youtube.com

 

 

絵本一覧↓

ecubic.hatenablog.com

【英語絵本】How much is a million?

英語絵本 How much is a million? by David M Schwartz & Steven Kellogg

対象年齢4歳〜 (米国市場基準)

David M Schwartz(著)/Steven Kellogg(絵)/HarperCollins/2004

絵本紹介記事一覧はこちら

 

あらすじ

大きな数字が、どれくらい大きいか想像できるかな?

数の魔術師マーベラシモが、大きな数字について教えてくれます。

 

100万ってどれくらい?

もしも、1人の子どもの肩の上に子どもが立って、またその上に子どもが立つのを100万人分繰り返すと、その高さは、ビルも山も飛行機の飛んでいる高さも超えるよ

もしも、1から100万まで数えたら、23日はかかるよ

もしも、100万匹の金魚が入れる金魚鉢があったら、それは鯨一匹入る大きさになるよ

もしも、この本で100万個の小さい星を描いたら、70ページは星で埋まるよ

・・・・・・・

ほら7ページでやっと10万、これをあと10回繰り返せば100万個だ!

 

それじゃぁ、10億ってどれくらい?

もしも、10億人の子どものタワーを作れば月を越えるね

もしも、1から10億まで数えたら、95年はかかる

もしも、10億匹の金魚を金魚鉢に入れたければ、スタジアムくらいは必要だ

もしも、本の中に10億個の星を描けば、ページを繋げた長さは16kmにもなるよ

 

それじゃあ、1兆ってどれくらい?

もしも、1兆人の子どものタワーを作ったら、月も火星も木星も飛び越えて、土星の輪っかくらいまでいっちゃうね

もしも、1から1兆まで数えたら200000年かかる

もしも、1兆の金魚を入れるには、都市の港くらいの大きさが必要

もしも、ロール紙に1兆個の星を描いたら、ニューヨークからニュージーランドまで行っちゃうよ!

 

どうだろう、これで大きな数字のドデカさが伝わったかな?

 

感想

100万とか10億、1兆という数が、いったいどれほど大きいのか、想像の力を借りてイメージできるように教えてくれます。

たくさんの人でタワーを作ったらどれ程高いのか?1から数えたら何年かかるか?なんて、いかにも子どもが考えそうなことですが、実際に話を聞いたらそんなに大きいのかとびっくりします。

絵もユーモアがあって、子どもと一緒にクスッと笑いつつ、大きな数字のドデカさを実感できる絵本でした。

 

 

この本のお勧め朗読動画


www.youtube.com

 

 

絵本一覧↓

ecubic.hatenablog.com

Hurley Park

ボストンには街のあちらこちらに子ども向けの公園 (Playground)があります。

どの公園も外見と機能共に質が高く、デザインコンテストでもあるのかしらと思ってしまうほど。

そんな個性豊かな公園を、写真多めにまとめていきたいと思います。主にCambridgeエリア中心で、下の記事から地図を確認できます。

ecubic.hatenablog.com

  

今回はHurley Parkです。遊具と水遊び、コミュニティーガーデンがあります。

赤ちゃん向けに仕切られたエリアがあり、歩き始めくらいの小さいお子さんでも安心して遊べるようになっています。

 

Hurley Parkの紹介

Hurley parkの遊具です。地面はウッドチップが敷き詰められています。

Hurley Park Playground

 

ハンモック型のブランコと、写真では見えにくいですが、赤ちゃん向けのブランコがあります。

Hurley Park Playground

 

ここは仕切られたエリアで、小さい子が安心して遊べるようになっています。

Hurley Park Playground

 

公園の中心には、円形のステージとウォータープレイ用のエリアがあります。

Hurley Park Playground

 

公園内にはコミュニティガーデンもあります。

コミュニティガーデンは市が統括していて、応募すると抽選によって無料で場所を借りることができます。

Hurley Park Playground

 

住宅街にある中規模の公園です。

ベンチも多く、近所の方の憩いの場になっています。

 

基本情報

住所: 258 Hurley Street
時間: Dawn to dusk
用途: Playground, Water Play, Community Garden
面積: 0.3 acres (約 367 坪)
設立: N.A.
改修: 2015