頬杖日記

子どもと読んだ絵本、遊び、自分の勉強、そのほか面白い・便利と思ったものを書いています。ボストン在住。

MENU

【英語絵本】Good Night, Little Blue Truck

英語絵本 Good Night, Little Blue Truck by Alice Schertle & Jill McElmurry

対象年齢4歳〜 (米国市場基準)

Alice Schertle(著)/Jill McElmurry(絵)/HMH Books for Young Readers/2019

絵本紹介記事一覧はこちら

 

あらすじ 

プップッー!

小さな青いトラックが親友のカエルと走ってきました。

 

空ではゴロゴロッと雷が鳴って、ピカッと稲光が光ります。

ふたりは家へ急ぎます。

 

なんてひどい嵐の夜だ。こんな日は暖かいガレージに籠るのが一番だ。

トラック達がガレージの扉を閉めたとたん、、

 

メ〜〜!

コケッ!

嵐の中、ヤギとニワトリがガレージに入れてくれと訪ねてきました。

 

その後も、ウシ、グース、アヒル、ブタと、動物達が次々とやってきます。

 

プップッー!

「いいよいいよ。みんなおいで!」

みんなで肩を寄せ合って雨と雷の音を聞いて過ごします。

 

しばらくすると嵐も去って雨も止み、静かな夜が戻ってきました。

 

「ありがとうトラックさん。君のそばにいたから怖くなかったよ。」

動物達は口々にトラックにお礼を言いました。

 

プップッー!

「さぁ、家に帰って寝る時間だね。みんなを家まで届けるよ。荷台に乗って!」

 トラックは動物達をそれぞれの家に送り届けます。

 

おやすみ、ブタさん。

おやすみ、アヒルさん。

おやすみ、ニワトリさん。

おやすみ、ヤギさん。

おやすみ、グースさん。

おやすみ、ウシさん。

 

トラックとカエルも、ガレージに帰ってきて眠る時間です。

おやすみ。

おやすみ。

ふたりもぐっすりと眠り始めました。

 

感想

優しくて親しみやすい青のトラックと動物達のおはなし。

おやすみ前のおはなしにぴったりの絵本です。

おはなしの中では動物達の鳴き声も出てくるので、英語の鳴き真似を楽しみながらも読める絵本です。

全8巻シリーズのうちの一冊。以前読んだ本はこちら。

ecubic.hatenablog.com

Good Night, Little Blue Truck

Good Night, Little Blue Truck

  • 作者:Schertle, Alice
  • 発売日: 2021/06/01
  • メディア: ボードブック
 

 

  

この本のお勧め朗読動画


Good Night Little Blue Truck Read Along

 

 

関連記事

絵本紹介記事一覧 - 頬杖日記

1,000 Books Before Kindergarten - 頬杖日記